MENU
はむお
堕落しがちアラサーちゃん
考えがコロコロ変わる人。ミニマリスト気質でありたいが今日も部屋は散らかっている。

2022-08(August)

日々の出来事、思考や思惑など毎日更新しています。

スマホの場合、画面を横スクロールしてお読み下さい。

月の後半(15日〜)から読みたい時はこちらから

8月1日(月)

ルールとマナーとモラルについて考えた1日だった。それぞれの言葉の定義から改めて調べて、自分に置き換えて考えてみた。

こちらの記事を参考にしました。

【ルール】規則:決められたことに従うこと

  • 目的・・・社会の秩序を保つ
  • 対象・・・その場にいる全員

【マナー】礼儀:慣習に従うこと

  • 目的・・・円滑な人間関係を築く
  • 対象・・・対個人

【モラル】善悪:個人的な思想・思考によるもの

  • 目的・・・社会の秩序を保つ
  • 対象・・・社会の全員

物心ついた頃からクズとして生きている私は「ルールは破ってもいいけど、マナーは守ったほうがいい」ぐらいの認識でいる。高校生の頃に大好きだった先生がそう教えてくれたから。

でも歳を重ねるにつれて、何が正しい・間違っているなんてのは私の感覚の話でしかないから、集団で生きている以上は、正しいと言われていることの全てが理解できなかったとしても、

一旦は世間感覚に従っておいて、後から自分なりに何が大切なのかを振り返って考えておけば、それでいいんじゃないかって思ってる。

基本的にルールは文章化されているから判断基準が明確であることが多いけど、マナーやモラルなんてのは、人や環境・考え方によるから判断が難しい。

だから各個人で考えた末に最終的には自己責任で行動することが大事なんだと思う。このあたりの考えは今も変わらない。

ただ、今回私が反省したいのは、今まで軽々しく自己責任なんて言葉を使っていたけど、実際にはどんな問題が起こるのか、問題が起きた場合にどう対処すればいいのか、自分以外の関係者に迷惑をかけてしまった場合はどうすればいいのか、という先のことをまったく考えていなかったことだ。

とんだゲキあまちゃんだったことを本当に反省している。言葉を盾にして無責任な自分が浮き彫りになったので、とても恥ずかしくなった。傲慢な無知でいることは一番タチが悪い。

今回新たに思ったのは、現状ルールとして定められている事柄のほとんどは「ルール・マナー・モラル」がおおむね一致しているものが多数を占めていて、それに納得している人が多いから、多くの人がルールに従って生きているんじゃないかということ。

なにもみんな思考停止でルールに従っているわけじゃない。世の中の人はみんなそんなに愚かじゃないんだよって改めて考えさせられた。

話は変わるけど、私自身はオマージュやパロディという行為はそんなに悪いことだと思っていないことも、現在の気持ちとして書き残しておきたい。

なにかをパクったコンテンツって単純におもしろいから昔から好きなんだよね。元の作品へのリスペクトも感じられるし、そこから自分の好きなものを発掘できるのも素敵。

そう感じている人はたぶん多いんじゃないかと思う。だけどルールがあるからみんな権利を侵害しないように制限したり、ルール内で楽しんだりしてるんだよね。えらいえらい。

(無論、利益の為だけにプライドも捨てて、そのままパクることはこの限りではありません)

個人的には作者が精魂込めて一生懸命作ったコンテンツをパクられたとしても、0から1を生み出した作者の価値は絶対的に揺るがないものだと思ってるし、パクる側の目的がなんにせよ、宣伝効果が生じてその市場が広がれば、作者にとってもwin-winなんじゃね?って脳天気にご都合主義を振りかざしている。

ただ、これは私がパクられたことない側だからできる発言なんだよね・・・実際パクられたら私も怒るだろうな〜自分が生み出した愛するコンテンツが、曲解して改変された日にはモヤモヤするかもしれないなぁ。

いつか私がパクられる時がきたら私はどんな反応をするんだろう、実際はちょっと嬉しいとか思っちゃうかもしれない。でもやっぱりパクられたくないから、パクられないような私にしか作れないコンテンツを作りたいな、とも思う。

(話がまとまらなくなってきた。そろそろお風呂入りたい・・・)

なんにせよ、ブログという狭い世界でも情報発信してる以上は、ちゃんと調べて想像力を働かせて行動しなきゃいけませんねって感じ。

優しい世界で穏やかに暮らしたいですから。

8月2日(火)

長岡の花火をYouTubeで見た。この花火にも色んな人の想いや願いが込められていると思うと胸熱だった。いつかホンモノを見たいと思う。

今日知ったブライアン・イーノが気になった。音楽家なのに展示会をするなんて気になりすぎる・・・コロナ流行ってるから彼がいい顔しないのはわかってるけど絶対行きたい!

なんとかして行けることになったら、しばらくサボっていた父と兄の墓参りも兼ねて行こうと思う。母の墓参りはもう少し涼しくなってからでいいかな。

死んでる人に関してはどうしても優先順位が低くなってしまう。こんな人間に育ってごめんね。

もし今、私が死んでしまったら入る墓がない。生きるだけで精一杯なのに、どうして死んだ後のことまで考えなきゃいけないのか。まじ憂鬱。そのまま燃えるゴミでいいのに。先のことをなるべく考えたくないから、好きなことで頭をいっぱいにしたいだけなのかもしれないな、私は。

8月3日(水)

酔ってるなう。

変なこと言っちゃう前に寝なきゃ。

って言ってるそばから、だめだった。以後気をつけます。

8月4日(木)

なんとなく朝からモヤモヤ。原因は、私の無神経さとバカさ加減だ。

彼もほとほと呆れている。「さっきからそう言ってるよね?」「・・・ごめん、聞いてなかった・・・」何回これをやれば気が済むんだろうか。ガッカリされるのは、悲しい。そのまま離れていくんじゃないかと思って心配になっちゃうよね。もう何年も見捨てないでくれてありがとう。

HSP=繊細さんって言うけどさ、私もHSP気質っぽいとこあるけど、私はときどき、度が過ぎて無神経だ。自分本位100%の非繊細さんなの。きっと勢いに任せて行動してしまうことが原因だと思う。対人間の場合はもっと慎重になったほうがいい。気をつけなくちゃ。

前に友達が言ってた、「普段はニコニコしてるのに、急にナイフを突き立ててくる」と。彼女曰く近年の私はだいぶ丸くなってきたそうだけど。人を傷つけたがる性分でもあるんだろうか。なんかすみません。優しくありたいな。

そういうことを考えてると、人を傷つけるの怖いなぁって思って、私はなにもしゃべりたくなくなって、そうやってどんどん人とコミュニケーションが取れなくなっていく。ふぅ〜深呼吸深呼吸。

8月5日(金)

仕事終わりに美容院で髪を整えてもらって、サロンでまつ毛を上げてもらった。3ヶ月ぶり・・・?せめて2ヶ月おきには行きたいのに、ものぐさでいかんなぁ。つーか、わたし可愛いな。おい。

事実はどうあれ、こう思える日はたくさんあったほうがいい。人生、勘違いしたもん勝ちみたいなとこあるでしょ?

だけど私はめんどくさがりだし期間限定の貴重な可愛いなの。だから今日はたくさん言う。

う〜ん可愛い、可愛いよわたし。

8月6日(土)

朝からヨガ、筋膜リリース、ストレッチ、筋トレ、有酸素運動2本をこなした。今だってエアロバイクを漕ぎながら汗だくで文字を打っているなう。

なりたいカラダがあるからがんばってる。自分で決めたことだし、最後までやり通したい。今度こそ絶対途中で諦めたくないという気持ちでいる。

ただ現状多くの時間とお金をダイエット関連に注ぎ込んでいることに少し虚しさを感じたりしてる。他のやりたいこととのバランスが取れないことが原因だろう。

本も読みたい、絵も描きたい、ブログも書きたい、なにかをデザインしたい、お酒も飲みたい、ピザも食べたい。ピザーラのこの夏限定のバターチキンよくばりなんとか・・・?そんなん食べたいに決まってるじゃん。

誰かに褒められたい承認欲求ももちろんあるけど、いちばんは自分で自分を褒めてあげるためだ。

今の私はそこまでストイックになりすぎず、壊れない範囲でよくやってる。コントロールができてるんだ。すごくえらいと思う。いつもがんばっててえらいね!すごいね!かわいいね!

今度、ピザーラのバターチキンよくばりなんとかはタイミングをみて食べようと思う。

だってわたしえらいから。

8月7日(日)

自分のコンプレックスなんてのは他人にはほとんど見えてないもんなんだと思う。私はまぁ太ってることもコンプレックスだし、一重まぶたも、肌の黄みが強いことも、指の長さも、髪質も、かつては毛深かったことも、とにかく色々だ。

あと、小学生の頃に生きるのが嫌になって、ビニール紐で首くくりごっこしてたから、その跡がたぶん首のシワとして深く刻まれていて、無論こいつもコンプレックス(ただの姿勢の悪さが原因かもしれん)

ネットに向けて言うことでもないけど、生い立ちとかも引っくるめて総合的にコンプレックスGO!GO!状態だ。私はいつも焦燥してるし、執着してる。

現在、コンプレックスを解消するために生きているといっても過言ではないかもしれない。かといって特別美意識が高いわけでもないから「まぁいっか」って諦めた部分も多いけど、それでもクリアしたい課題は山積みだ。

首のシワについては実際そこまで深く考えてないけど、ある種の罰のようにも感じてる。でも薄くなってくれれば万々歳だ。緋村剣心的にさ、まったく消えなくても薄くなってくれればいいの。

だから、なにが相手のコンプレックスになるかなんて本人以外には到底想像がつかない範疇のことなのかもしれない。美人で素敵なあの子だってなにか悩みがあって、もがいているのかもしれない。

そう思うと、他人の外見については何も触れずにその人の内面だけを見つめるべきなんだろうかとも思えてくるけど、やっぱり自分が綺麗だとか素敵だと思ったものには容赦なく賞賛したい。

じゃないと想いが爆発しちゃうから、伝えたくなってしまう。別に媚び売ってるわけでもないから一方的になってしまうかもしれないけど、受け取らなくてもいいから私の好きを聞き流してほしいなぁと思う。迷惑かけてたらごめんね。

それと、他人の外見を悪く言うようなヤツには絶対にならないと誓いたい。私もふいに言っちゃうけど心を改めたい。もし、今これを読んでいる方がいるなら、あなたにも他人の外見を悪く言ってしまいたくなるような痛みがなければいいなぁと思う。

特に大切な家族やパートナーに対して、悪く言うのは御法度です。強要はしたくないけど、これが私の願いかなぁ。

私は彼の、たまに繰り出すデブいじり、平気なふりしてるけど、たまに結構、傷ついてるからね。

怒ったら決まって「冗談じゃん〜」とか言うけど、全然おもんないからね!言っていいことと悪いことがあるからね!(ぷんすこ!)

親しき中にも礼儀あり。他人にはもっと礼儀あり。

8月8日(月)

カレーは魔法の食べ物だ。作った人の愛が溶け込んでるから。人のために作る料理ならなんだってそういえるけど、カレーはなんか特別なんだよ(贔屓)

各家庭ごとのこだわりが垣間見えておもしろいし、どんなカレーを作るかでその人の一面が見えてくるという発見があったので、カレーに対して思うことを残しておきたい。

市販のルーを数種類混ぜたり、なにか隠し味を入れてみたり、じっくり玉ねぎを炒めたり、よくわからんスパイスをなんか・・・こう・・・色々したり・・・カレーは誰かが誰かを想って、それが煮詰まってできた食べ物って感じがする。

色んな工夫をしてカレーを楽しんでる人は素直に感心するし、この人は色んな物事に対して丁寧な人なんだろうなぁと思う。小さな子供がいる家庭なら、本当は辛いカレーを食べたいのに、子供の為に甘口カレーを作るなんていう親の愛なんかもとても素晴らしいと思う。

パブリックイメージとしてもカレーは愛と平和の象徴みたいなところがあると思う。

まず、そもそも市販のルーがなにも手を加えなくても美味しいというところにも感動する。食品会社の開発部の人達の血と汗と涙の結晶・・・というと少し気持ち悪いけど、やっぱりカレーは特別だ。

私の好きなアニメ「輸るビングドラム」でも度々カレーが特別なものとして登場する。

だからカレーは大好きな人と、ずっとずっとそばにいたいって思える人と食べなきゃいけない。

輪るピングドラム 第三話「そして私を華麗に食べて」より

私も毎月20日は特別な人とカレーを食べる日として「カレー記念日」に制定したいところだけど、つい毎月忘れてしまうし、胃袋のコンディションがカレーじゃない時もあるので、食べたくなった時がカレー記念日としている。

もちろん大切な人と食べるカレーも格別だけど、でもカレーはひとりで食べたって、特別な気持ちになるしうまいんだよ。

私はひとりでCoCo壱のカウンターで食べるカレーが好きだし。カレーはいつでも誰にでも寄り添ってくれる。なかにはカレー嫌いな人もいるかもしれないけど、まぁそれは好みの問題だからしょうがない。

とにかく、私はカレーが好きだ。それだけ言いたかったのに、まわりくどいよね?ごめんね(笑)

そんなわけで、今日はとてもカレーが食べたいけど、明日新しい冷蔵庫が届くから、冷蔵庫すっからかんなんだよね。

今日はレトルトのソースをかけたジェノベーゼパスタと薬剤で洗浄されまくったであろう袋入りのカット野菜と豆。

きっとこれらにも誰かの愛が詰まってるんだと思う。それだけで未来が少し明るい。

冷蔵庫届くの楽しみだなぁ〜〜

8月9日(火)

冷蔵庫が届いた。デカい。いざモノを入れてみると、デカいは豊かだと思った。というか余白が多いのが豊かだし、ゆとりがあって素晴らしい!

デカい、重い、はリスクだと思ってたけど、家電についてはデカい方が後々を考えても豊かだなぁ。だから、デカくない部屋については必然的にモノを減らさないと、心にもゆとりが生まれないよねと当たり前のことを再認識した日だった。

昨日からずっと食べたい念願のカレーは食べれなかった。彼が昼間に会社の食堂でカレー食べたからだって・・・

「はぁ〜〜???昨日の夜から今日はカレーって言ってたじゃん!!しかも私以外の女(食堂のおばちゃん)が作ったカレーを黙って食べるなんて信じられない!!私も知らないインド人が作ったカレー食べてやるんだから!!」

と思いました。

だから、明日のお昼はひとりで近所のインドカレー屋さんに食べに行くって心に誓った。

8月10日(水)

ちょっとバタついてたからカレー食べに行けなかった・・・妥協して丸亀製麺のトマたまチーズカレーうどんでもいいか・・・って思ったけど、ダメだ。

絶対インドカレーじゃなきゃダメ。

明日こそ!!

8月12日(金)

読者が知りたいのは、そこじゃないってわかってるつもりだけど、やっぱり届く人にだけ届いてほしいから私は素直なことしか書きたくないと思った。あと、くだらないジョークも欠かせない。笑ってほしいんだ、あなたとわたしに。

世の中の皆様が本当にお忙しい、ということもわかってるつもりなんだけどね。私ぐらいなもんだよ、こんなに暇を持て余してて頭が忙しいのは。ありがてぇありがてぇ。

赤ちゃんだから、金にならねぇことばっかりしちゃうけど、そんなもん愛だと思えよ。かわいいもんだろう?ってなわけよ。

8月11日(木)

一緒に暮らしている彼はすごくおしゃべり。

私が横でブログ書いてて、意図的に話しかけるなオーラを出してる時もずーっとお構いなしにマシンガントークかましてくる。話1/3も聞いてないけど、それでも私は作業が進まない。彼は私が興味のない話題でもずっとずーっとしゃべっている。

なにって今日は相槌を打つのが疲れた日だった。

彼のことは基本的に大好きなんだけど、たまに「おしゃべりクソ野郎だな」って思う。きっと生まれた星が違うけど、それでもなぜか仲がいいのは、絶妙なバランス保ってるからだろうな。

あと、スパイスカレー食べた日ってオナラが臭くなるみたい。目に沁みるとまで言われた。4辛にしたのがいかんかったな。腸内環境悪化不可避。

でも今度自分でもスパイスカレー作ってみたいな。彼はきっと嫌がるだろうけど。

8月13日(土)

私はそんなに酒を呑まない。

普段は特に「飲む=酔っ払う」必要を感じていないからだ。満たされているんだと思う、今の生活に。

実際、結構な量を呑まないと酔えないし、飲んでも、睡眠の質が下がって、翌日頭がガンガンするだけのことが多いので、なんか勿体無い気持ちもある。だからそんなに呑まない。

だけど、今日は呑みたかった。夜にひとりになれる時間なんてあまりないから、孤独を満喫したかった。

父はよく一人で酒を飲んでいたけど、彼も孤独を満喫してたんだろうか、いや彼の場合は孤独に飲まれて、酒にも呑まれるみたいな感じだった。なんにせよロクなもんじゃなかった。

孤独だから酒を飲むのか、酒を飲むから家族に嫌われて孤独になるのか、みたいな一説が太宰治の「お伽草子」にあるらしい。

父は、それを地でいくような不器用な人だった。かつてはあれだけ憎んでいたけど、今は可哀想な人だったなぁと思う。私はああはならないぞ。孤独を乗りこなして酒にも呑まれない所存。

(ちなみに「お伽草子」は読んだことない。今度読もうと思う)

なんで、みんなそんなにお酒を呑みたがるのかと考えると、お酒以外で酔っ払えないのが「大人」だからだと思う。私は「子供」だからお酒以外のことでも遊んでればほろ酔いでいられる。

だけど、それもなんだか孤独だと感じた。ほとんどを1人で完結できてしまうから。

結局は隣で誰かが笑っていないと、孤独が付き纏う。そういうもんなのかもしれない。

今日は4杯も呑んじゃった。気分はいいけど、悪い。昨日は赤ちゃんだったけど、今日は大人だね。おうちに帰ろう。ハムスターが待ってる。

8月14日(日)

今日は気になっていた「もしも猫展」へ。街の中心部じゃないから行くのがだるかったけど、行ってよかった。

猫は愛らしいし、浮世絵なんて今まで興味もなかったけど、時代背景まで知ると色んな皮肉がつまっていておもしろい。色や質感も華やかで、びっくり感動した。

夜はLEMON CLASSIC(ボディビルなどのボディメイクの大会)の動画をみてた。

顔も合わせたこともないけど応援してた選手が出てると、それだけで涙が出る。あなたの頑張りずっと見てたよ〜!よくここまで頑張ったね!っていう気持ちとか、単純に鍛え上げられて極限まで絞られた体が美しすぎて感動する。

その背景には本当に眠れない夜があって、色んな苦悩や喜びとかが詰まってて、この1日の為だけに日常も健康も犠牲にしてすべてを賭けるなんて、そうそうできる事じゃない。もうほんとに泣ける・・・心から尊敬する。

私の地元のジムがフィットネス業界を盛り上げるためにという理由で開催を決めて、地元の企業とか色んな人のおかげで大会を開催することができて・・・っていうのももう泣けて無理。(画面が涙で見えなくなってきた・・・)

とにかく、頑張る人は美しいし、その行動が周りの人の心を動かすってすごいことだと思う。私もそんな風になれたらいいなと少し感じた。本当に少しだけ。私はマイペースに生きたいから(ただのヘタレ)

東京選手権の結果や動画もチェックしないと。来年こそは現地に観戦しにいくぞ!

8月15日(月)

なんかやる気出ない、お腹がすいてしょうがない、些細なことでイライラする・・・と思ったら、もうすぐ例のヤツがくるのか。はぁ〜。

女の子はみんな優しくされるべきなんです。

男の子はたまにでいいんじゃない?知らんけど。

尿道から、毎月同じ感覚を味わってくれるなら優しくしてやらんこともないけどね。

想像しただけでタマひゅん(タマないけど)

8月16日(火)

くるみ、松の実、黒ごま、ハチミツの黒ごまペースト週間を始めるので、自分の肌(顔)のiPhoneのメインカメラで撮影してまじまじ見てみた。加工カメラやサブカメラとは比べものにならない威力だった。想像以上に凹んだ。

毛穴汚れ、産毛、くすみ、クマ、小鼻の赤み、頬の赤み、ニキビ跡、シミ、そばかす、ほっぺのたるみ・・・etc….

もっとしっかり手をかけてあげなきゃいけないなぁ。ケータイばかり見てる場合じゃない。鏡をもっと見なくちゃ。いや毎日体型チェックのために鏡はわりと見てるんだけど、木を見て花を見ずって感じかも。

お花にはお水あげなきゃ。自分のお庭には自分でお水をあげないと。ほら、私プリンセスですし。

プリンセスといえば、東京の森ビル美術館でアリス展やってるってね!なんとしても行きたい絶対行きたい〜!

私は他のプリンセス達よりも、王子様が存在しない空想の世界で、死と隣り合わせでヘラヘラ生きてるアリスの方がよっぽど逞しくて可憐で可愛くて好きなんです。

8月17日(水)

時と場合によるけど「努力」という言葉を向けられるのが苦手かもしれない。

まず、字面が「怒る」に似ていてなんかムカつくという理不尽な理由と、他人から努力を強要されることも当然イヤだ。

あと自分の努力を人に見られたくないというか、努力してる最中に「頑張ってるね!」とか「努力家だね」って言われるのが地味にストレスかも。

そういう心理が働くのは、今の自分から変わりたいけれど、その過程を知られたくないという気持ちがあるからだし、努力したとて結果を出せないなら恥。という考えがどこかにあるからだろう。

結局のところ、私は人の目が怖いんです。

相手の言葉に他意はないことは感じているから、あくまでも受け取る側の私自身の問題。大抵そういう言葉を下さる方は心から優しいし、私のことを見てくれてどうもありがとう、という気持ち。

だから、あなたはあなたの思うように私に言葉を投げつけてくれていいんです。だってそれは自由だから。それをどう受け取るかも私の自由ですけどね。

まぁそんな感じでこじらせちゃってるもんだから、努力をしてるようにみえないよう努力するのが、精神衛生上いちばんマトモでいられるのかもしれないと思った。

努力は、努力しているところを人に見られて認められるということじゃなくて、努力によって生まれた結果を人に認められてナンボだもん。

この感じをストイックとか思われるのも興醒めしちゃうんだけど・・・ほんとに努力家な人はもうそれができちゃってると思うんだよね。

私はグジグジ理想を掲げてるだけだし、たまには人に褒められたいな〜というヨコシマもあるからさ〜

でも、無能が何者かになるには努力の過程を見せることは大切だと思っているから、特に今までとやることは変わらないんだけど、なんだか今日は吐露したくなりました。

というか別に自分のこと認めてないわけじゃないし、気まぐれだけど頑張り屋さんなとこあるよねって自覚してるから全然健康なんですよ、私。

自分の努力を他人にわかってもらおうとするよりも、自分でちゃんとわかってればいいし、他人の努力をわかろうとする気持ちさえ持ってればたぶん大丈夫。

言葉のやりとりについては、私のようにボールを素直に受け取れないひねくれ者もおりますので、やっぱコミュニケーションってむつかしいよね。というお話しでした。

どうか、これを読んだ方がうっかり共感してしまう、なんてことがありませんように。

「コイツめんどくっさww」とか言って、ほんの少しだけ一緒に笑ってくれますように。

8月18日(木)

生理前、やたら長文書きがち説。

今月も予定日ぴったりに生理きてうれぴぴ!

今月もあなたはホルモンバランスを崩すことなく、1ヶ月正常に過ごせましたねってナプキンに太鼓判押してもらった気分♪

毎月、私の股事情をお知らせするのもどうかと思うんだけど、嫌なら見なきゃいいんですよ。こんな日記なんか(笑)

アッパーでダウナーなう。

8月19日(金)

生理痛がフルコンボだドン。しんどいドン。

生理が来たら決まってやる、私と彼の鉄板ネタみたいなのがある。

私「はむちゃんぽんぽん痛い痛いなの〜」

彼「じゃあ俺がはむちゃんのナプキンになってあげる!」

と言って、彼の手のひらをそっと私の鼠蹊部に当ててくる(服の上から)

私「きんも〜!!!」

って言ってケタケタ笑う、っていう。

改めて文字に起こすと本当にキモいんだけど、私のこういうウザいノリに付き合って甘えさせてくれるところ、本当に愛しく思う。

「あなた以上の人なんていないよ!」

と、10代の椎名林檎も歌っていたけど、30代の私だって周囲をドン引きさせる程度には叫びたくなる。

過去の恋人が忘れられないとか今の恋人と比較してしまうみたいな感情って、過去の恋人の「面白さ」が優れていたからじゃないかな、と思う。

もし彼がいなくなってしまったら私はどんな喪失感を味わってしまうんだろう。こわいよー

いくら私の笑いのツボが浅くとも、これから先に彼以上に面白い人なんて現れないよ、きっと。

彼は、私が閉経するまでこのノリに付き合ってくれるのかな?歳とっても私のことずっと「はむちゃん」って呼んでくれる?

もし、この流れが止まったら、つまんなくてきっと死んじゃいたくなる。

8月20日(土)

彼とふたりで海の近くのBBQ場へ。

手ぶらで行けるお手軽タイプのBBQ。真夏に来るのは2回目?かな。

ぬるい潮風に吹かれながら・・・あーだめだ今日は結構飲んだからもう日記書きたくない。

とにかく美味しかったんだ!

おやすみ。

8月21日(日)

今日気になった言葉。

「嘘つきや詐欺師というのは、必ず言葉使いを大事にしますし、表面を取り繕わないと自分の本性がばれてしまうので言葉を大事にします」

私は言葉が好きだし、なによりも大事にしたいと思ってる節があるんだけど、妙に納得してしまったよ。

私は生まれて此の方嘘をついたことがありませんし、それは此れからもずっと変わることはないでしょう(なんちてな〜☆彡)

8月22日(月)

ここ数日、珍しく読書モード。このモードに入れるのは本当に年に数回ぐらいしかない。

本を読み出すと5分と経たずに目蓋が落ちてくるし、目が滑っていくだけで実際読めてるのかどうかも危ういからどうも読書には苦手意識がある。

「趣味は読書です」って私だって言ってみたい。

本から得られる知識とか知性ってすごく魅力的だし、読書が人生の一部になるという生活にすごく憧れる。私が好意を抱く人はだいたい本を読んでいるし。羨ましくなっちゃう。

だから気が向いた時ぐらいは、しっかり読めなくてもいいからまずは読書に向き合おうと思う。

今回読んだのは、坂口安吾の「堕落論」と太宰治の「お伽草子」

堕落論は何回か読んでる。難しくて内容は半分もわかってないけど好きな作品。自分のブログでも私が堕落という言葉を多用してるのはこの作品から来てる(よくわかってないのにすみません)

去年の無駄に過ごした無職寝そべり期があったから、今やりたいことができているのかもしれない。堕落って、自分に正直に生きるためのステップなのかも。もっと早く読んどきゃよかったな。

お伽草子は、瘤取り爺さんと浦島さんを読んだとこ。浦島さんと亀さんの関係性ってなんかいいな。亀さんみたいな友達いたらいいなって思った。

心に残ってる文章は、

“性格の悲喜劇というものです。人間生活の底には、いつもこの問題が流れています。”

太宰さんってば、いちいち喜劇、悲劇のくだりに持ってくのかわいー好きー(笑)

なんというか、こういう不器用そうな人達が書いている文章は胃にくる。胃酸が上がってくるの逆で、胃酸が下がって子宮に落ちてくるみたいな感じ(人体の構造は無視)

私はこの感覚がキュンだと思うんだけど、あなたはどうですか?胃に矢が刺さることある?穴だらけになってない?見知らぬあなたの胃、興味あるなぁ。

誰かこういう絵描いてくれないかな〜見てみたいな〜自分じゃ描けないんだ。悲しいかな。

なんのこっちゃになってしまったけど、とにかくこういう不器用でプラトニックっぽくてワガママそうで関わったら絶対めんどくさそうな人が書く文章が好き。

そこに自己投影するのも烏滸がましく感じるけど、ダメな自分を肯定してもらえてる感じがするし、その辺の同じようなことしか書いてない自己啓発本よりよっぽどアガる。

もう少し読書にズブズブしたいなぁ〜

私は明日こそ本屋に行きます。

8月23日(火)

仕事終わりに本屋さんへ。

併設のスタバに寄ったけど、ちんすこうフラペチーノはもう売り切れてた。前回の桃フラペチーノも飲めなかった。ちょっと悲しい。。でも余計なカロリー摂らずに済んだからラッキーだと思おう・・・

太宰治「人間失格」と宮沢賢治「銀河鉄道の夜」と梶井基次郎「檸檬」を買った。

新潮文庫のこの夏限定の表紙らしい。紙の材質とキラッとしてるタイトル文字がいい感じ。とても気に入った。

人間失格の文庫本を買うのはこれで4回目。前に買ったのはベーシックな絵画みたいな表紙のと、ショッキングピンクのと、黄色いたまごのやつ。

なにかの本を売るついでにそのままブックオフで一緒に売って、その後にまた気になって買い、また手放すというループをしてる。

Kindleに入れてからは、もう買うこともないだろうと思ってたのになんだか欲しくなっちゃった。

なるべく身軽に生きたいから、うちにはもう本棚も安物のカラーボックスもなくて、ちょっとだけ本を置いておけるコーナーがあるんだけど、お気に入りの本だけは手元に置いておくのもいいのかもしれない。

私にとっての「人間失格」とは、迷える中2の夏に初めて手にしたバイブルのような存在だから、聖書ってきっとそういうものなんじゃなかろうか。必要な時に側にいてくれるみたいな。

あなたにとってそんな存在の本はある?

よかったらなんらかの電波でこっそり教えてよ?

「銀河鉄道の夜」は、「輪るピングドラム」でも出てくるからずっと気になってた。ピンドラ繋がりでいくと、村上春樹の「かえるくん、東京を救う」も読んでみたい。

「檸檬」はまったく知らない作品。レモンイエローの表紙がただ可愛かったから買ってみた。たぶん好きだと思う。

「シャーロックホームズの冒険」も買おうか悩んだけど、欲張ると読まない自分にうんざりしてくるからやめた。またの機会に。

好きな人がオススメしてくれた本や、好きな作品に登場する本はこれからゆっくり読んでいきたいな。

8月24日(水)

いま我が家ではツチノコごっこがブーム。

幻のツチノコに遭遇して捕まえたら1億円ゲットのチャンスなのだ!

「ツチノコみたいな体しやがって!」

って言われたのがおもしろすぎて不覚にも笑う。そんだけ希少価値がある女ってことやん!

8月25日(木)

ここ数日はSNSお疲れモード。といいつつ見ちゃうからコントロール不能。もう病気だコレ。

気になる人の旬って追いかけたいじゃん?
いちばん美味しい時期に頂きたいじゃん?

でも追いかけたい人が多くなりすぎると、自分が思ってる以上に消耗してしまう。食いしん坊になり過ぎたのかな、胃酸過多。

そうこうしてると自分の旬を逃してしまいそうだし、私自身はいつも食べ頃でいたいから節度を守って楽しもうっていつも思ってるのに。

なんにせよ、腹8分目がいちばんってことですね。はいはい、肝に銘じますよっと。

8月26日(金)

仕事終わりに準備してパイプオルガンコンサートへ。顔面の調子も良くすこぶる機嫌がいい。

上半身のゴツさは否めないけど新しく買った服もよく似合ってる。うんうん。かわいくなったね私、という優しい気持ちで出発。

愛知県芸術コンサートホールには日本最大級のパイプオルガンがあるそう。10年も住んでいるのにまったく知らなかった。本当におっきかった。初めてみた。感動した。

楽曲は、バッハの幻想曲ト長調、サワビーのカリヨン、スターウォーズのテーマ、ラプソディ・イン・ブルーの4曲。

音の重なりと響き方がすごい!ひとつの楽器なのに鐘の音みたいな高い音や、ベースみたいな低い音、色んな音がしてオーケストラみたいだった。

みんな静かにしてる中で楽譜をペラっとめくる音に息が詰まった。そうそう、この感じが生(ナマ)を感じて好きなんだよねぇ。

照明だとか、音響だとか、それぞれの職人が何をしてるのかなんて私には想像もつかないけど、色んな人の仕事が詰まっててその空間にいるだけで胸がいっぱいになる。

パイプオルガンの演奏も初めてみたけど、足で遠くの鍵盤を押さえたり、手もあっちゃこっちゃしてた。めっちゃアクロバティック。

背中越しに見ていたから指の動きまでは見れなかったけど、きっとすごい動きをしてたと思う。音数が多いの好き。

ちょうど正面に大きなパイプを見ていたから、演奏者の手足が左右に大きく揺れる度にまるで操り人形みたいだと思った。スタンド使い本体は人間ではなくでかいパイプの方だったのだ、的な。

演奏に集中してないわけじゃないけど、そんなことばかりを考えしまう。。私の頭は忙しい。

最初のバッハの曲はスーファミのRPGのBGMって感じで、クロノトリガーの中ボスのモグラとの戦闘シーンを思い出してた。エックス斬りとか懐かしすぎて無理・・・あぁゲーム実況とかダラダラ見たいなー。

スターウォーズの曲は、スターウォーズを1ミリも見てない私でもヨーダとジャバ・ザ・ハットが闘ってるシーンを思い描いたし、最後の曲はのだめカンタービレだ。うぅ漫画読みたい。千秋先輩・・・ぎゃぼー・・・徹夜で漫喫にこもりたい。とか色々考えちゃってた。

行ってよかったな。たくさん胸がドキドキした。ひとりで行ってももちろん楽しいんだけど、誰かと行って帰り道にそんな話をするのはもっと楽しいんだろうな。

近所に住んでて、趣味が合って、話のリズム感が合って、フッ軽で、車の運転が好きで、変な宗教とかにハマってなくて、私のことをめちゃくちゃ好いてくれる、独身の友達・・・ある日突然できないかな・・・。

いや、私にはなにも差し出せるものがないから無理か。そんな都合の良すぎる巡り合わせなんて存在しないよね。

と思いながら、ひとりで飲んでシャンツーダンダンミェンを食べて、クロノトリガーのサントラを聞きながら帰ったとさ。めでたしめでたし。

8月27日(土)

ダイエットの人、と思われたくないのに、ブログではダイエットのことばかり書いている。

なんて皮肉なんだろうか。自分でもアホらしくなる。まぁ書くことで自分を追い込んでいるだけなんだけど。

私のライフスタイルを書き留めておきたいブログだから、昔から生活の中心になっているダイエットのことは書かざる負えない。きっとコイツはカルマ・・・

でも、ちょっとだけ齧ったネットや本の情報を切り取ってダイエット情報を書くのは正直どうしても抵抗がある。私に権威性は皆無だから。

何に対してもそうだけど、なにが正しいとか、間違ってるとか、人によって違うんだから、私が何を言っても無意味と感じる。でも、それで黙っちゃったらそれこそ無意味だから、私はこうして指を動かし続けてるんだけど。

自分の抵抗感が出ないように、読者が感じる違和感が生まれないように、記事は一生懸命書いてるけど、その熱意とは裏腹に冷ややかな感情が脳をかすめてく。

ブロガーやライターなんて、みんなそんなもんなんだろうかとか、それとも私が馬鹿で不器用なだけなんだろうか。と感じてしまうよ。

誰かの役に立ってるって、実感でもできればこのモヤモヤは消えるんでしょうか?それって収益が上がらない限りは実感できないんでしょうか?今、現在なんでかアドセンスの広告制限がされてますけど、それも何かの罰なんでしょうか?

ねぇ、教えて下さいよ、カニタマ?

(・・・神様とカニタマで韻踏めるなぁと思いつつ、ミスターポポの顔を思い出したとこ)

と、ここまで書いたけど、別に全然思い悩んでないよね。私の好きにやってることなので結局のところ楽しい。いやこれはマジで。無理してないです。カニタマに誓って本音です。

キリがいいところまで書き上げないと次に進めないから、早くひと段落させたいな。

ブログは私にたくさんの不自由を与えてくれます。とても愛しくて心からムカつく可愛い我が子です。

8月28日(日)

たまには朝から日記を書く。

休日は決まって「今日はなにする?」と聞かれる。私がしたいことは大体却下するくせに。

私は1日中おうちに居たいよ?基本的に一緒に同じ空間に居ながらお互い別々のことをするのが好きなんだ。あなたは、一緒に同じ空間にいて同じことをしたいタイプだよね。

ジェンダーレスの時代にこういうこと言うのもアレだけど、男性脳と女性脳が入れ替わってるみたいだね、私たち。

今日も私は心のおちん◯んを振り回して生きます。あ〜1日ぐらいレンタルさせてほしいなぁ。ぶらぶらさせてみたいなぁ。

8月29日(月)

昨日の話。陶器と藤井聡太の街、愛知県瀬戸市に行ってきた。可愛い素敵なお皿がたくさん。

イエローとグレーのれんこん柄のお皿が欲しくなった。でも買えなかった、いや買わなかった。今使ってる100均のお皿で満足してるんだもん。また割っちゃったら買いに来よう。

商店街の中は、香ばしいほうじ茶の匂いだとか、シャッターに書かれているチープなイラストだとか、愛しいが溢れてる街だった。

そして、藤井聡太くんで溢れていた。聡ちゃんかわいいよ、聡ちゃん。

歩いてたらいい感じのおでん屋さんを発見した。寒くなったら1人で来ようと思う。ちびちび呑みながらおでん食べたい。

横に聡ちゃんみたいな男の子が来れば最高なんだけどなぁ。お互いに口数の少ない、最高の時間を過ごせるよ、きっと。

聡ちゃんは、たぶん、厚揚げが好きなんじゃないかな?きっと猫舌だよね。あぁーかわいいなぁ聡ちゃん。母性本能くすぐられるよ。ふふ。

8月30日(火)

今月の自分との約束を守るため、本日の日記はお休みです。有言実行マン、がんばる。

8月31日(水)

あれよあれよと8月も終わり。

今月もやりたいことがやりきれなくて悔しいけど、でも私はなんとしても睡眠優先。夜ふかし厳禁。眠れる者は救われるのです。

だから今夜は眠れないあなたの為に少しだけ祈りでも捧げてみようと思う。気まぐれに。

あなたがぐっすり眠れて、ゆっくり体を休めることができますように・・・でも2人とも浅い眠りだったらこのあと夢で待ち合わせでもする?コメダで甘いコーヒーを飲みながらくだらない話がしたいな。シロノワールは半分こしようね。

今日も1日おつかれさま。おやすみなさい。

※横スクロールできます